コンサル生のMiyaさんがブログで月収30万達成しました!20代はブログをやるべし!

こんにちは!ゆーいちです。

僕が行なっている少人数ビジネスコミュニティから
新たに月収30万達成したコンサル生が誕生したのでインタビューしてきました。

「いずれは、毎月30万程の安定した収益を確保したい!」
「月5万超えてから10万、20万、30万と稼いでいくイメージが持てない。」

という人は是非参考にしてみてください。

Miyaさんのプロフィール

私は4年前(大学生の時)からネットビジネスを始めていました。
当時、私が所属していたコミュニティに外部講師としてセミナーをしていたのがゆーいちさんです。

そのコミュニティが終わるのと同時に、私のネットビジネスの熱も冷め、気づけば社会人になっていました。

ただ、ずっとゆーいちさんのメルマガには目を通してて、私の頭の片隅に「ゆーいちさん」という人間がいました。

社会人となってからは、特に刺激を受けることもなく、平日は仕事、週末は飲む歩きといった普通のサラリーマンをしていました。

そんなある日、当時のコミュニティの先生とお会いする機会があったので、色々と現状を報告すると、

「何か刺激が欲しければコミュニティに入りなよ」
「ゆーいちさんって凄い人がいるからおすすめだよ」

と言われて、そこからネットビジネスをもう一回本気で取り組みたいと思い始めました。

ただ、ゆーいちさんのコミュニティは募集枠が少なく、すぐに売り切れるため
先行予約はもちろん、募集開始の20分前からパソコンの前に座って
「絶対参加して結果出すんだ」という気持ちでコミュニティに参加しました。

余談ですが、ゆーいちさんのメルマガにもはずっと登録をしており、コミュニティ募集時も先行予約を毎回やっていましたが、
なかなかコミュニティに入らない私に対してゆーいちさんは「この人何かのスパイなのでは??」と思っていたそうです。笑
「今回もどうせ入らないだろうなぁ」と私にレターを送ろうか迷っていたんだとか・・・本当に危なかった笑)

Miyaさんがブログに取り組んだキッカケは?

ブログを始めた大学生の時は「まぁお金がないに越したことはないな」という低いモチベシーションで取り組んでいました。
月10万円は達成していないものの、それでも大学生らしい生活はできていたので
「まぁこれていいかなぁ」なんてモチベーションが低いままブログをしていました。

ただ、社会人になって、実際に入った会社が赤字続きで給料も少ない。
残業100時間以上の人に怒られそうですが、私だけ毎日定時に帰るほど「会社に必要とされていない感」がありました。
(もはや8時間のうち4時間以上暇なことも・・・)

定時に帰れて、激務でもない。きちんと給料をもらえているという世間一般でいう「ホワイト企業」に勤めていながら
「拘束される時間・場所」「上がらない給料」「赤字続きでいつ倒産するのだろうか」という不安・不満を断ち切るために
ゆーいちさんのもとでブログを再開させました。

ブログで1番大変だったことと嬉しかったことは?

今思えば、一番大変だったことは「モチベーションを保つ」ということでした。
高い熱量で入ったコミュニティも日が経てば落ちていくのは当然です。

大学生の時の経験もあって「モチベーションを高く保つ」ことが大切とわかってはいても落ちていきます。

仕事終わりや週末に記事を書くのは大変ではありましたが、
モチベーションが上がらない時にはゆーいちさんに音声をして、モチベーションを上げてました。

「あれ?Miyaさん、ここ最近添削しに来ないなぁ」
と思われないように定期的に添削をお願いしたりしました。

「今月は月10万円絶対に行かせます」
と宣言したりして、やらざるを得ない環境を自らも作っていました。

徐々に数字として結果が現れた時が何より嬉しいかったですし、その数字をみて
「もっと頑張ればもっと稼げるな!」という相乗効果も生まれていたと思います。

そんな自分にとって大変な時期を乗り越えて、嬉しかったことは
「こうやって今、コンサル生の実績として書かせていただいていること」
そして、
「ゆーいちさんのコンサルの実績の一部になれたこと」です。

綺麗事を言っているようで大変恐縮ではあるのですが、
月10万円を達成すると金額の面よりそちらの方が嬉しいです。

月30万稼ぐために工夫したことを教えてください!

これといって工夫したことが思いつかないのですが、
コンサル生として当たり前のことをやったに尽きると思います。

ゆーいちさんもよく仰っていると思いますが、稼ぐためには
「正しいノウハウ」×「行動量」だと思います。

「行動量」に関しては全て自己責任ですが、「正しいノウハウ」についてはブログを書いている本人はわかりません。。。

だからこそ記事を書いてはゆーいちさんに
「このネタとタイトル、キーワード選定どうですか?」
などと言って軌道修正をお願いしていました。

他にも、ゆーいちさんが提供するネタは必ずと言っていいほど書いていました。
ネタ選定の時点で「このネタって稼げるのかな?」と無駄なエネルギーが漏れることもないので
書かないほうが勿体無い!!です。

そして「なぜゆーいちさんはこのネタを提供したのだろうか?」と考えてみるのもいいかもしれません。

「ゆーいちさんだったらどういうネタを選定するのかな?」
という視点を持つことで、なんとなくではありますが爆発ネタを起こせる共通点が見えてきます。

添削依頼した時に「このネタいいですね!!」と言われた時はゆーいちさんにまた一歩近づけたなと感慨深いものがありますよ!!

副業で月30万稼げるようになってどうですか?

会社以外のところで収入源を作れたことで、心の余裕が生まれたと思います。
とは言っても、生活レベルを上げたりはしていませんが、「お金」が原因でできなることが減ったと思います。

そしてその稼いだお金を使ってゆーいちさんに直接お会いすることもできました。
ゆーいちさんが私の住む地域の近くに来たからお会いできたのではなく、ゆーいちさんにお願いして私から訪問しました。

これまでだったら、「お金がないからいけない」だったことが、今では可能となりました。
(交通費・宿泊費以上の学びが得られるので、過去の自分に「お金がなくても行け」とアドバイスしたいくらいです)

でも月20万稼ぐということをいい意味で「当たり前だ」と思い込んで、
これからも月50万円、月100万円と貪欲に頑張っていきたいと思います。

ゆーいちの企画に参加して良かったことがあれば教えてください!

親身になってコンサルしてくれますし、それもコンサル生のことを大切に考えていることが伝わります。
セールスするとすぐに売り切れる理由もリピーターが多い理由もコンサルを受けて「そりゃそうだ」ってことがわかります。

月10万、月100万、月1000万円稼ぐ力を身につけたとしても、ゆーいちさんをいつまでもバックにつけておきたいくらいです。

ブログノウハウももちろんですが、いろいろな引き出しを持っているので
「Miyaさんの場合はこうした方がいい」といったその人に合わせて適切なアドバイスをしてくれます。

よかったことを挙げるとキリがないのですが、参加してよかったことは「参加できてよかった」と心から思える自分がいることです。

これからブログに取り組もうと思っている人に何かアドバイスをお願いします!

月10万円を達成すると見える景色が違って見えます。

例えるなら山登り

遠くから頂上者(実績者)をみると、かっこよくて羨ましいなぁと思うかもしれません。
(私は他の実績者を見てずっと思っていました)

ただ、頂上に登るまではやはり大変です。
登るのが大変なのに、遠回りしていたら途中で下山したくなります。。。

頂上に登って同じ景色を見るなら、遠回りするより絶対に最短ルートがいいです。

道に迷った時は頂上に登ったことも、頂上に登らせたこともあるゆーいちさんに必ず聞いた方がいいです。

でも忘れていけないのは、ゆーいちさんから頂上への登り方を教わっても、結局登るのは自分自身ということ。

登るモチベーションがなくなった時はゆーいちさんに正直に「モチベーションがない」と相談するのもアリだと思います。
そしたらきちんとお尻を叩いてくれます。笑

結局は自分次第です!!!

という精神論はここまでとして、ブログを書くという作業っていろいろな技術がつくと思います。

・検索者の意図(悩みや共感など)
・SEO
・ライティング
・魅力的なタイトル付け
・世間話しのネタ ←営業トーク的な面
などなど。

お金を稼ぎながら、このような技術が身につけられるって一石百鳥くらいなんじゃないのかな?と思うくらい単純にすごいです。

お金を稼ぐことももちろん価値あることですが、
「ブログを運営する技術」も10万円以上の価値があると思います。

私自身もこれから月10万円を稼いだ技術をフル活用して頑張っていきたいと思います。

ゆーいちから一言

 Miyaさん、この度は月収30万達成、おめでとうございます!

アドセンス剥奪など、いろんな苦しい時期もありましたが、
ひとまず副業で月30万を達成できたことで、
色んな可能性を発見できたと思います。

いつもセミナーなどでは話していますが、
本当に楽しいのは、実はココからです。

この数ヶ月で学んだ『武器』をつかって、
色んな人に良い影響を与えたり、自分が社会でさらに活躍していくこともできます。

20代、30代、40代の方でも
この『武器』を持つだけで、大袈裟でもなんでもく、人生変わってくるでしょう。

その準備を今コツコツとやられていると思いますので、
ここで止まることなく、1年後はまた別の高いステージにいけるよう、
1日1日を大事に過ごしてみて下さい。

また福岡で美味しいお酒が飲めることを楽しみにしていますね。

ゆーいち