就職活動に失敗したその後の進路は?逆転するための思考法!

こんにちは。ゆーいちです。

 

今日は就活に失敗した人の
その後の進路について。

 

今日はあったかいの
で散歩もかねて家の近くの
カフェに来ています。

 

寒いのが大っ嫌い人間の
僕としては、この3月半ば
の気温は本当に大好きです。

 

では話を戻して、今日は
「就活」について。

 

<就職活動に失敗??>

OJS_syuukatunitukaretadansei500-thumb-500x750-1391

「就職活動に失敗した」
と一言に言っても、
大きく分けて2通り
の失敗があるの
ではないかと思います。

 

1つ目は、
『内定をもらえなかった』
というもの。

 

そして、もう1つは、
『就職はできたけど、実際に思って
 いた会社と違い、一刻も早く辞めたい』
というものではないでしょうか。

 

僕と同い年の同級生は僕より
2年先に就職したのですが、
このような悩みを抱えた友人は
本当に多いです。

 

「仕事なんてそんなもんだ」
と言われれば、
それまでかもしれません。

 

しかし、僕のブログを読んで
くれている人は少なくとも

「このままでたまるか」

「なんとか人生を変えたい」

「自由なライフスタイルを追求したい」

という意識の高い人だと思います。

<逆転するために考えたいこと>

ELL88_hikarinomori20141127093341500-thumb-1195x800-5690

もし、これを読んでくれくれている
あなたが、すでにやりたい仕事や、
素晴らしい転職先が見つかって
いるのであれば、そこに向かって
頑張るのがベスト。

 

特に若ければ、若いほど
チャンスは多いですし、
積極的にチャレンジして
いくほうが良いと思います。

 

しかし、学歴がなく
就職というもの自体
に可能性を感じれなく
なった場合。

 

もしくは、
1度就職したけれど、
集団で働いていくことが
ストレスに感じる場合。

 

このような場合は、
「就職」という以外の
進路も選択肢に入れて
いかないといけません。

 

僕がオススメするのは
会社に就職するという選択肢
ではなく、『個』で勝負
するというものです。

 

最近では「ノマド」
なんて言葉が
はやりましたが、
これも「個」で働く
ということに他なりません。

 

僕も以前は、
この「個」で働くという意味を
本当に意味で理解していませんでした。

 

しかし、去年ネットビジネス
を開始したことで、たくさんの
「個」で働く人と出会い、
そして、就職しなくても幸せに
生きていくことが可能な時代に
なったのだと実感したのです。

 

就職で失敗しても
別に人生終わるわけではありません。

 

むしろ、今までは考えもしなかった
新しい可能性や選択肢が見えてくるのです。