大学生の貯金の仕方(方法)や平均額!バイトだけの貯蓄はきつい?

男 画像

どーも、ゆーいちです。

 

今日は、大学生が貯金する方法について

僕なりの考え方を述べたいと思います。

 

一人暮らしかつアルバイト

をしながらの大学生は気になるとこですよね。

〜大学生の貯金額の平均は?〜

男 画像

 

ではまず僕の貯金に対する考えを述べる前に、

一般的な大学生の貯金のデーターを

みておきます。

 

ある研究機関の調査によると、

大学生1人あたりの1ヶ月の

貯金額は平均4万円未満だと出ています。

 

仮に1ヶ月4万円の貯金を

積み重ねても、1年間で

4万円×12ヶ月=48万円

の貯蓄できるという計算

になります。

 

ただ、ほとんどの大学生が

長期休みや、卒業旅行の

資金としてこの貯金を全て

使い切ってしまうのが現実。

 

また、大学生が貯金する理由

のデーターも見てみたのでが、

圧倒的に多かったのが、

「万が一の備え」

 

それに続いて、

「特に意味はない」

「旅行費や留学費」

という結果になっていました。

 

どうやって貯金するのがベストか

 

大学卒業後は奨学金返済もあるし、

いずれ結婚する時期がくることも

考えると、大学生の時期から

アルバイトをしてコツコツ

貯蓄をするのもありだと思います。

 

成功した時には、きっと

大きな達成感や充実感を

味わえることは間違いないでしょう。

 

ただ、先ほども少し話したように

貯金というのはなかなか上手くいかないものです。

 

やっと20万の貯金ができたと思ったら、

就活でお金が必要になったり、、

 

いきなり彼女ができて、

その彼女との旅行で

今までの貯金が半分になったり、、

 

こんな感じでアルバイトだけで

なかなか貯蓄を増やしていくのは

難しいのが現実。

 

〜アルバイトの弱点は何か?〜

アルバイトとは基本的に

時間を切り売りする仕事です。

 

それが良いか悪いかという問題ではなく、

時給800円とか定められてる時点で

そういう仕組みなのです。

 

つまり、1やったことに対して、

1かえって来るのがアルバイト。

 

そのため、貯金を増やしたいと

思ったのであれば、

バイトを掛け持ちするか、

時給の良いバイトを新しく始めるか

という選択しか大抵の人は思いつきません。

 

 

しかし、1つだけレバレッジをかけ、

1に対して10かえってくる仕事があります。

 

それが、ネットビジネスというものです。

 

20世紀までは、インターネット

が発達していなかったので、

レバレッジをかけれる仕事を

するというのは一般市民の

僕らには不可能なことでした。

 

しかし、21世紀に入り、

その常識は崩壊したのです。

 

個人でもPC1台あれば、

世界中のどこにいても仕事

ができるようになりました。

 

ネット上にお金を稼ぐ仕組みを

1度作れば半永久的にお金を

稼ぐことも可能なのです。

 

 

実際、僕は去年オーストラリア

の大学へ2ヶ月半留学したのですが、

帰ってきて貯金通帳をみたら、

30万以上振り込まれていました。

 

毎日2時間くらいオーストラリア

のカフェでPCを使って作業をする

ということはしていましたが。