ホストファミリーの収入は?受け入れ料金や条件が気になる!

海外 画像

こんにちは、ゆーいちです。今日は留学生を受け入れるホームステイに関して。

 

僕自身オーストラリアに留学した際、ホームステイを利用させてもらいました。英語圏の海外ではビジネスとして、留学生を受け入れてるそうです。

 

僕がお世話になったホストマザーは、小さな子供2人を持つシングルマザーとして働いていたのですが、留学生を受け入れる家賃収入は、かなり大きな収入となってると話していましたね。

 

〜英語圏ではホストファミリーが盛ん?〜

海外 画像

日本ではあまりホストファミリーという言葉は、

メジャーではないですが、英語圏の海外になると、

かなり有名な副業として認知されてるようです。

 

オーストラリアに一緒に留学した友人の

ホストファミリーは60歳くらいの夫婦だったのですが、

留学生を受け入れることで得られる収入で暮らしていました。

 

 

最初この話を聞いた時は、結構衝撃的でしたね。

ま〜オーストラリの土地のでかさと、

1世帯が持つ庭のでかさと言ったら

日本とは比べ物にならないので、

こういったビジネスが成り立ちやすいのでしょう。

 

もろん、世界標準語の英語を話す

国に生まれた人間であるということも関係していますが。

 

ここで、僕たち日本人として、

考えておかないといけないのは、

留学生を受け入れてくれるホストファミリーにも

当たり外れがあるということです。

 

「日本人と交流するのが好き」

「ホームステイという仕事が楽しい」

という理由で

日本人を受け入れている人もいますが、

そうではない人もいる事は、

知っておかなければいけない事実です。

 

ただ、僕が留学したオーストラリアでは

そういった悪い噂はあまり聞いたことがないですね。

 

僕と一緒にオーストラリアに留学した学生は20人くらい

いたのですがホストファミリーに不満を漏らしていたのは2人

だけでした。

 

僕のホストマザーも本当に

親切で出逢えたことに心から感謝しています。

〜ホストファミリーの収入は?受け入れ条件が気になる!〜

海外 画像

僕もこのことは非常に気になったので、

留学期間中、ホストマザーに実際に聞いてみました。

 

話によると、1ヶ月の家賃収入は日本円で

10万円ほどだと話してくれました。

 

僕のホームステイ先には中国人留学生

もいたので単純計算で1ヶ月20万の家賃収入

は少なくともあったと思います。

 

オーストラリはの物価は、

日本と比べ物にならないくらい高いとはいえ、

本業以外に1ヶ月20万円の収入を

確保できるのはかなりありがたいはず。

 

受け入れ条件としては、細かいことを除くと、

留学生1人に対して、机とベッドが用意された

部屋だそうです。では今日はこの辺で^^