ネットビジネスとの出会い!原理原則は受験勉強と似ていた!

ネットビジネス 画像

こんにちわ、ゆーいちです。

以前「浪人生活に失敗!その後の大学生活や就職について経験者が語ってみた」という記事をPart1~Part4まで作成しましたが、どうだったでしょうか?

 

結構いろんな葛藤や挫折
があったことがを分かってくれたと思います。

Part4では大学時代にやっと
「自分のやりたいこと”want to”」
を見つけたということを話しました。

 

今日はその続編となっているので
是非読んでみてください。

やりたい事が見つかったその後。。

ネットビジネス 画像

前回の記事で、僕はやりたい事を探し、
ネットサーフィンをしてる時、僕と同世代の人間が
ネット上でオンラインの英語塾を開いたり
してビジネスをしてることを知りました。

 

「俺もネットを使って何かやりたい!!」
という気持ちになった僕は
初心者が取り組みやすいビジネスは
何があるのかをいろいろと探し始めました。

 

その時に知ったのが、

“トレンドアフィリエイト”

というものです。

 

このビジネスの仕組みを簡単に話すと、
まずブログを作り記事を書きます。

 

そして、記事の中にアドセンスといわれる
Googleが提供してる広告を貼り付けておきます。

 

そうすることで、読者が僕が書いた記事を見たとき、
興味のある広告ならその広告をクリックしてくれる。

 

すると、僕に1クリックあたり約30円前後
の報酬がGoogleから支払われます。

 

つまり、自分のブログにアクセス(PV)
をたくさん集めれば、
読者が広告をクリックしてくれる
確率は高まるので、
同時に稼げる確率も高まるということです。

 

いまいちピンと来ない人のために
一つ例を挙げておきます。

 

たとえば、最近Youtuber
とい言葉を聞いたことがあると思います。

 

HIKAKINなどが
子供たちの間で有名ですよね。

 

彼らは自分がYouTube上に
投稿した動画にアクセスを集める
ことで、動画の最初に出てくる
広告を視聴者に見てもらっています。

 

その広告料で、
HIKAKINなどは生計を立てています。

 

ここまでの話を大まかにまとめると、

 

◆Youtuber◆=「自分が作成した動画と一緒に広告を見てもらうことで、広告主からお金をいただく」

◆トレンドアフィリ◆=「自分が作成したブログの記事と一緒に広告を見てもらうことで、広告主からお金をいただく」

 

こんな感じだと思います。

 

このようにトレンドアフィリエイト
というビジネスモデルは非常に分かりやすく
初心者が取り組みやすい事が分かった僕は
2014年3月実行することになりました。

 

では次回はトレンドアフィリエイトをする際、
僕がどのような気持ちで取り組んだんか、
そして本題の受験勉強との共通点を詳しく話していきたいと思います。