大学4年生(4回生)の過ごし方やすべきこと!後悔しないための時間術!

オレンジデイズ 画像

どーも、ゆーいちです。

今日は大学4年生(4回生)の過ごし方と

やるべきことを話していきたいと思います。

 

大学4年生というと学生生活最後の年。

16年間あった学生生活のラストですから

後悔ないように過ごしたいですよね。

 

僕の場合浪人を経験し

同級生はすでに就職してるため

彼らから色んな話を聞くことができました。

 

今日はその話をふまえて話していきたいと思います。

2年先に就職した同級生に後悔してることを聞いてみた!!

オレンジデイズ 画像

このブログでは以前も話しましたが、

僕は同級生よりも2年遅く大学に入学しました。

 

理由は単純に大学に落ちたというものなんですが、

このことについては詳しく今度話しますね(笑)

 

ということで、大学生の僕は地元の就職した友人と

飲みに行ったりする機会があるわけですが、

その際、必ず彼らに質問することがあります。

 

それは、

「大学生活でやり残したことや後悔はある??」

ということです。

 

まず多いのが、

「就職活動をもう少し頑張ればよかった」

ということですね。

 

これは当たり前のことですが、

かなり多くの友人が言います!

 

そこでなぜこんなことを後悔してるのか

詳しく聞いてみたのですが、

やはり頑張ってる途中に心が折れて、

妥協してしまうそうです。

 

確かに就職の準備を何時間もかけて

頑張ったのに不採用が続けば誰でも

「もういいや」みたいな感情にはなりますよね。

 

ただ何十人って友人が後悔してると話してるように

就活生はみんな同じ悩みをもっています。

 

だから「苦しいのは自分だけではない」

というマインドセットを持ちながら

就活を続けることが大事なのかなというのが僕の持論です。

 

僕もよくあることですが、どうしても苦しい時って

「なんで自分だけ?」って思いがちです。

 

けど実際自分と同じ悩みをもってる人なんてたくさんいるんですね。

 

そう思うだけで結構心が軽くなります。

 

実際、僕がネットビジネスを始めた時、

最初の3か月は全然結果が出ませんでした。

 

周りのメンバーがどんどん月収10万とか

達成していくので不安にもなりましたが、

「結果が出ずに苦しんでる人はたくさんいる。俺は毎日できることをやって結果を待つだけ」

と自分に言い聞かせて頑張ってきました。

 

考えてみると分かりますが、

1日にできることは限られています。

 

そして真面目な人ほど頑張ってるのにも

関わらずストレスを毎日少しづつためていくんですよね。

 

で、最近なんで毎日少しずつストレスが溜まっていくのか

考えたのですが、自分なりに1つの答えが出ました。

 

それは、

「今日何をしたかが思い出せないから」

ということです。

 

僕自身最初は気づかなかったのですが、

受験勉強の時もビジネスの時も

今日何したか思い出せない時は

なぜかイライラしたり、夜更かししたりしがちです。

 

そのため「1日にこれを最低すればOK」という

最低ノルマを決めておくことが大事かなと思います。

 

そして、それは紙に書き起こして、

こなしたらチェックを入れるのが良いですね。

 

ちょと途中話がズレましたが、

要は大学4年生の就活は逃げずに立ち向かう。

そして、その期間はメンタルも不安定になるので、

先ほど述べたマインドセットなどが大事ということです。

 

では次回は

「2年先に就職した友人に聞いた大学4年生の正しい過ごし方!後悔してること!Part2」です。