アフィリエイトで稼いだ収入だけで生活してる人はいるの?

アフィリエイト 画像

こんにちわ、ゆーいちです。僕は現在、JUNさんが企画した5CPプロジェクトに参加させてもらっています。先日、JUNさんのオフィスにお邪魔させてもらったのですが、そこには僕以外の5CPメンバーもいました。

 

そこでJUNさんによるセミナーや、ほかのメンバーとの話が大変貴重なものでしたので皆さにシェアしようと思います。

<5cp参加者との話>

アフィリエイト 画像

冒頭でも少し話しましたが、

この5CP企画とは僕がネットビジネスを

教えてもらってるJUNさんのコンサル企画です。

 

期間は2014年8月から2015年8月までの1年間で、

「ネットで稼ぐスキルを身に着けたい」

「将来起業したい」と思った僕は思いっ切って参加させてもらいました。

 

今日、JUNさんのオフィスに集まった

5CPメンバーは僕を含め4人で、

彼らとは約5か月ぶり(3月31日以来)の再開でした。

 

 

5か月前にこのメンバーで集まった時、

僕のネットビジネスでの

月収は300円くらいでしたが、

先月は月収28万だったので結構自分でも驚いています(笑)

 

 

また、僕以外にも5か月前は月収数百円しか

稼げていなかったメンバーも月収7~10万をクリアしていました。

 

 

普通にサラリーマンが自分の月収を10万アップ

させようと思うと、とんでもない大きな壁を

乗り越えないといけませんが、

ネットではその壁はかなり低いのだなと実感しましたね。

 

そして、稼げた人が共通して話していたのが

「結果が出るまで止めなければ絶対うまくいく」ということです。

 

これは、僕がこの5か月で感じて

深いと思ったことなので近いうちの詳しく話していきたいと思います。

 

<ネットビジネスをしてる人の生活は様々>

僕がこの業界に参入する前は、

ネットビジネスをしてる人は高学歴の男性というイメージが強かったです。

 

 

テレビなどに出て「アフィリエイト」という仕事を

世に広めた与沢翼さんも早稲田大学出身ですし、

僕が知ってる多くの人は一流大学出身だったので、

そのように思っていたのだと思います。

 

しかし、今年の3月にJUNさんと初めて出会い、

この固定概念は完全に崩壊しました。

 

 

JUNさんのコンサルに参加していた人の中には

高学歴ではない20代の男性や女性がいて、

その人たちも月収30万とか月収100万とか普通に達成していたんですね。

 

 

中には、ネットビジネスを副業として始めたのにも関わらず、

本業の収入を遥かに超える月収をたたき出してるコンサル生もいました。

 

 

1番びっくりしたのは、

「本業で月収約13万円+トレンドブログで月収160万円」の男性。

社長の月収をはるかに超えていたのが印象的でした。

 

 

ところで、皆さんもここ数年の間に1度は

「学歴社会が崩壊した」

「もう、良い会社や大企業に入れば安心という時代は終わった」

という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

 

僕もここ数年、何度もこの言葉を耳にしてきましたが、

実際に社会人になったわけでもなく、

ただの大学生なので理解はできるけれど、

しっくりこないという感じだったんです。

 

しかし、今回のJUNさんのコンサルで

「ネットビジネスをしながら自由に暮らす人の収入>大企業や公務員の収入」

という現象を目のあたりにして、

先ほどの言葉に意味がしっくりきました。

 

フリーランスが良いか、

サラリーマンが良いかの話は、

ここでするつもりはありませんが、

ネットの発達によって、将来の選択肢が増えたことは事実だと思います。

 

 

僕は現在大学生ながらPCのみの収入で生活しています。

バイトも先月までは家庭教師をしていましたが辞めました。

 

授業の空き時間や、ちょっとした家での時間を利用して

月収20万以上稼いでいます。10年前では考えれない事です。

 

今はまだ自分の収入の軸を安定させたり、

増やしたりするのに時間を充てる時期なのでコンサルはしていませんが、

来年はコンサルもしていき、一緒に稼いでいく仲間を増やせたら面白いなと考えています。

 

では、今日はこの辺で。皆さんも良い1日を。